オマハポーカールール

オマハポーカーはテキサスホールデムポーカーとすごく似ているので、
まずはテキサスホールデムのルールを覚えてから覚えましょう。

オマハポーカーでは、プレイヤーは2枚ではなく、
4枚の伏せられたカードを受け取ります。

手元に受け取った4 枚のカードから2 枚、テーブルに置かれる5枚の
コミュニティカードから3枚を使って一番強い5 枚をそろえます。

ここで間違いやすいのが、例えば手元のカードが4カードで
AAAA エース4枚の場合でコミュニティーカードの5枚が
23456の場合に必ず手元のカード2枚とコミュニティーカード
3枚を使わなくては、いけません。

なのでこの場合の最強は、AA456のワンペアになってしまいます。

ここを勘違いすると痛い目にあいますが、よく初心者が間違いやすい所
なので注意しましょう。

私もはじめ手元に9の3カードの手がありコミュニティーカードに
A5889となったので9の4カードだと思いオールインした所
8の4カードに負けてしまいました。

ここで私の手は8と9のフルハウスだったのです。

これは、私の実体験ですが、他にもさまざまな事があると思います。

テキサスホールデムよりも役が揃いやすい反面少し
複雑になりますので注意が必要です。

常にそのゲームの最強の手を把握してプレイしなければ、
痛い目にあいますね。

ただ、オマハポーカーはテキサスホールデムよりもプロの数が
まだ少ないようなので、カモを見つければ勝てるチャンスも
高いですし、やはり役が揃うのでみんなけっこうバンバン
賭けてきます。

テキサスホールデムに飽きた人やギャンブル性を上げたい人など
戦略に自信のある人は、オマハポーカーにも挑戦してみては、
いかがでしょうか。

ちなみに私は、オマハポーカーだとカモにされてしまいます。

JBETポーカーでは、両方楽しめますのでおすすめですよ!

JBETポーカー 無料登録はここ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オマハポーカールール
Post to Twitter
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
Bookmark this on Digg
Share on GREE
[`grow` not found]

コメントを残す




    • オンラインカジノランキング