徹夜オンラインポーカー

昨夜からテキサスホールデムをJBETポーカーでプレイしていたら
ロイヤルストレートフラッシュを炸裂しました。

自分では、普通のフラッシュだと思っていたので、
画像の写真を取れなかったのが非常に残念で仕方ありません。

前半は、そんな感じで調子よくとうたる10ドルぐらいプラスでした。

ところが、先日とあるブログの記事で、オハマポーカーには、
カモが多いと書いてありオハマポーカーのルールを勉強していました。

オハマポーカーのルールはまた、違う機会に紹介しますが、
簡単に説明するとテキサスホールデムは、初めに2枚のカードを
配られますが、オハマポーカーは4枚になります。

テキサスホールデムよりも少し複雑になりより強い手が
作りやすくなります。

私は、オハマポーカーを初めてやるのですが、たまたまオハマポーカーの
一番低いレートが空いていなかったので下から2番目のレートの
席につくことにしました。

0.02/0.04と表示されている席でカモがいるのかわくわくしながら
プレイをしたところ初めに4ドル手持ちからスタートで
いきなりエースこみのフラッシュが成立したのでラッキーと思い
ジワリジワリレイズして4ドル全部かけました。

絶対勝つと思ったのですが、あっさり低めのフルハウスで
負けてしまいました。

ここで私に火がついてしまい冷静さに欠けてプレイぞくしつ!

気かついたら朝の6時でした。

ワインを飲みながら徹夜オンラインポーカーをしてしまいました。

しかもマイナス50ドルです。

まさにミイラ取りがミイラ状態でカモを探しに行ったのに
カモにされてしまいました。

よくリアルカジノでプロポーカープレイヤーが酔っ払った
金持ちをカモにすると聞いた事がありますが、
私は金持ちではありませんが、カモにされてしまいました。

オハマポーカーの場合テキサスホールデムよりも複雑だから
頭もクリアにしてプレイしないと痛い目にあいますね。

JBETポーカーでも勝てました

エレベストポーカーが日本語対応しなくなったので、
先日JBETポーカーに100ドル入金しました。

1時間ほどプレイして6ドルちょっと勝ちました。

JBETポーカーでは、6人席と9人席があります。

細かい事はあまりまだ、理解していませんが、
席に座ると多分場所代で0.5ドルぐらい徴収されるみたいです。

プレイヤーには、2ドルだけ持って席につきます。

高いレートがあるのかは、分かりませんが、今の所多分
全部同じレートのようで、初めに降りても0.02ドルなので
良いカードが来ないと勝負しない人が多い印象です。

実際プレイしてみるとやはり、テキサスホールデムは
面白いです。

勝ったり負けたりして、一時マイナス5ドルぐらいまで
いきましたが、なんとか持ち越しプラス6ドルぐらいに
なりました。

今日は、6人席でプレイしたのですが、やはり人数の多いほうが
最終的にお金も集まりやすいのかな?

一人2ドルでみんなで競れば、1プレイで10ドル動く事もありますので
なかなか熱いゲームができますね。

JBETポーカーは、カジノもありますので今度カジノもやってみようと
思います。

JBETポーカー 無料登録はここ

こちらが証拠画像です。