テキサスホールデムポーカーは確率

ポーカーは確率の要素が大きいです。

同じ数字は4/52です。

同じマークは13/52です。

その中で数名でテーブルを囲み、
配られるカードの枚数は決まっている訳なので、

もちろん配られるカードによって、
勝率がすでにある程度算出されています。

強いポーカープレイヤーはもちろんですが、
それを知っています。

ポジション、配れるカード、表示されるカード。

それらによって自動で算出できるサイトも
既に存在しているようです。

海外で有名なサイトです。
http://www.cardplayer.com/poker-tools/odds-calculator/texas-holdem

スキルゲームということで、心理戦や駆引きといった
部分ばかりを考えていると、

どうしてもそういった基盤となる考えの部分を
面倒くさがって覚えようとしない方がほとんどです。

ですが、情報と言うのは引き出しであり、
それは武器にもなります。

ポーカーはやはりハンド回数を重ねないと上達しないと
思います。

いくら机上で確立論を勉強しても実践の駆け引きでは
上級者にほんろうされてしまうでしょう。

ただ、基礎となる知識、力を付けてから、
その後からでも心理戦や駆引きという勝負に関わる部分を
覚えて行っても問題ありません。

どんなことにも当てはまりますが、
基礎がしっかりしていないと元も子もないのです。

ポーカーは確率、スキルゲームであるという大前提を
しっかり理解している人が上達していきます。

それをしっかり上記のことを踏まえてから
チャレンジしてくださいね。

ところで、日本語対応のポーカールームがまだ見つかりませんが
オンラインカジノで遊ぶのもかなり面白いですよ。